SALON LIST
RESERVE
Image AVEDA 永福町店

湿度が高くて髪がまとまらない時期。ありのままを楽しむのはいかがかしら!?

takakoです。

雨が多い近ごろ。晴れの日は嬉しいけれど、蒸し暑いのは苦手なのよね。

本日、takakoがお薦めする一品は「テクスチュアトニック」よ

「テクスチュア(質感・手ざわり)」を「トニック(強壮剤)」。
こちらはドライ後の仕上げにシュッとすると無造作で抜け感のある質感を簡単に作れちゃうというスプレーよ。
AVEDAの中で、ドライでマットな質感が今っぽいスタイリングスプレーなのよ!

そもそも、一番良い髪質てないのかもしれないわね。クセ毛の人は、ストレート毛に憧れるし、ストレートの人はくせ毛に憧れる。髪が少ない人は、髪が多い人を羨ましく思うし、髪が多い人は、少ない人に羨ましく思う。無いものネダリが世の常ね。だから、成長や発展もするのだけれど。

ワックスが苦手な方、必見です!

蒸し暑い時にWAXのようなベタつくセット剤を使うのはちょっと嫌じゃないかしら。また、WAXも油分だから、暑い日に使用すると昼過ぎには、自分自身の汗や皮脂も混ざって5日ほど洗っていないような状態になっちゃうわよね。

このテクスチュアトニックは、固まらないけど束感が出る、という絶妙な質感なのでワックスをつけるのが苦手な方へのスタイリング剤の選択としてとてもオススメよ!
ベタつきもないのでワックスがついた髪を触るのが好きじゃない方でも気にならずに使えるわ。

3つの自然由来成分による質感

テクスチュアトニックのキーとなる自然由来成分は3つ

●スクロース(サトウキビ由来)
砂糖の主成分ね。コレが髪に柔らかさを与えるわ。

●ソルト            まさかの塩。今のところ調味料のレシピですね。笑
こちらは収れん効果で髪にラフな質感と動きを与えてくれるのよ。

●ババス             スムーズインフュージョンやプラマサナの成分でも登場した成分。髪のコンディションを整えハリ感を与えてくれます。

これらが絶妙におしゃれな抜け感を生み出すのよ!

そもそも「抜け感」って、何だろう??

普段、聞いたことはあるけれどと思った人もいるかしら。抜け感とは、おしゃれをキメ過ぎず程よく着崩して、コーデに軽さを出すことよ。 きちんとしすぎていると、なんだか堅苦しい印象を与えてしまうこともあるわよね。そこでわざと着崩すことで、肩の力を抜いたリラックスを出せるわ。軽やかで優しい雰囲気を演出したいときは、抜け感を意識してみるとよいわね♪

抜け感のあるスタイルイメージはこんな感じかしら。

使い方】

ドライヤーで乾かした後、まずは、AVEDAお決まりの振ってから、髪に適度につけて揉み込みだけ。スプレーする時は、髪に近づけ過ぎないことがコツね。

こんな方に特にオススメ!

  • いつものスタイルに「動き」「抜け感」が欲しい方
  • ワックスが苦手な方
  • コテ巻きやパーマスタイルの仕上げに
  • マンネリ化したいつものスタイルにちょっと変化をつけたい

これらの項目に当てはまる方にはきっと気に入っていただけると思うわ。

香り】甘さ&スパイシーなアロマ

オーガニックのジンジャー、イランイラン、クラリセージなどの甘さとスパイシーさが共存したアロマブレンドよ。

●ジンジャー             スパイスとしてメジャーですね。生命力や活力を与えてくれる香りね。

●イランイラン            ストレス解消から女子力アップ、頭皮まで、幅広い効果がある香りよ。

●クラリセージ            心を安定させリラックスさせてくれる香りよ。

ちょっとしたヘアフレグランス的にも使っていただけるさりげない香りです。

テクスチュアトニック

お出かけ前にセットしても乱れてしまうならば、クセを活かしみることも1つよ。あえてありのままを楽しんでみる。そんな時にお薦めなのがテクスチュアトニックよ!

テクスチュアトニック(125ml)¥3,300+tax

追伸

すべて万物には命があります。

輝く命は美しい。

takakoは美の仕事を通して、人・美・人生をテーマに命の美しさを提案していきます。

takakoより